健康と女性特有症状

肩こりは湿布を貼ると良いって本当?整体師による肩こりのアドバイス

今や現代病とも言える肩こりは、一般的には肩周りの筋肉に疲労が溜まり、緊張状態が高まっている状態だと言われています。

「肩や首が重苦しくて辛い…」「肩こりの状態が不快」という悩みから湿布を貼る人も多いですが、湿布を貼ることで問題解消に繫がるのでしょうか?

湿布には、温かく感じる温感湿布と、冷たさを感じる感湿布の2種類がありますが、温感湿布は患部の血行を整えたいとき、冷感湿布は炎症を緩和したいときに使用します。湿布を貼ることで痛みから解放される…と考える人もいますが、実は湿布は肩こりの悩みを根本から解決するものではありません。
あくまで痛みや炎症を手軽に緩和する手段の1つで、肌に合わなかった場合は炎症やかぶれが起きることもあります。そのため、肩こりで湿布を使う際は、筋肉の疲労度や肌との相性を意識することが大切です。
どうしても痛みが我慢できない、慢性的な肩こりで悩んでいる場合は、肩以外の部位に原因があることが多いです。
湿布使用よりも専門の整体への相談が適しています。ツライ肩こり・腰痛からの解放を望まれ池田で整体をお探しなら、【BodyCare寛和堂】にご連絡ください。

ご予約・お問い合わせ

女性のお悩みを整体で解決。
池田市で美容整体・小顔・O脚・骨盤矯正・PMS・不妊症にお悩みなら
お気軽にBodyCare寛和堂にお問い合わせください。
Tel:072-735-7764
お問い合わせのページへ